メニュー
  
JMEA認定とは
  
ダンディハウスの脱毛
  
脱毛ラボの脱毛
  
脱毛士の種類は?
  
脱毛士の試験
  
脱毛士として働くには
  
           
 
   

脱毛士の試験について

エステサロンなどで働く場合、脱毛士の資格があると有利だと言われています。脱毛士は日本医学脱毛学会が認定する資格や、ソワンエステティック協会が認定するものなどがありますが、どちらも筆記と実技の試験に合格しなければなりません。受験資格を得るためには、たとえばソワンエステティック協会が認定の資格の場合、専修学校でエステティックの基礎カリキュラムを300時間程度受ける必要があり、その上で脱毛カリキュラムを100時間程度修了しなければなりません。あるいは、脱毛カリキュラムを300時間修了した場合でも受験資格を得ることができます。試験は年に一回だけですので、これを落とすと来年まで待たなければなりません。さらに世界的に通用する脱毛士資格もあります。それはアメリカの永久脱毛協会が発行している永久脱毛士国際認定資格です。学科テストは、脱毛についての知識なかりではなく、皮膚科学、毛髪学、解剖生理学など広範囲に及びます。合格した後も、毎年75時間の講習を受けなければなりません。

Copyright (C) 2013 脱毛士とは何か調べたよ All rights reserved.